次世代リーダのためのヘッドハンティング転職サイト

NIKKEI 日経HR x RECRUIT AGENT

エグゼクティブ転職> 転職インサイト>

特別インタビュー 階段を一歩上るとき

特別インタビュー 階段を一歩上るとき

糸井重里(「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰)

心の奥に懐中電灯を照らし、自分はどうなりたいかを真剣に探ってみよう/糸井重里(「ほぼ日刊イトイ新聞」主宰)

TCC(東京コピーライターズクラブ)新人賞等を受賞後、80年代のコピーライター・ブームの火付け役となり、一世を風靡した糸井さん。「やりたくない仕事をやらないために始めた」という「ほぼ日刊イトイ新聞」も15周年を迎え、その間に数々のヒット商品を手がけ、多才ぶりを発揮し続けてきた。常に第一線で活躍するクリエイターでありながら、社員を率いる経営者でもある糸井さんは、どのように仕事を楽しみ続けてきたのか?


南場智子(株式会社ディー・エヌ・エー取締役 ファウンダー)

リスペクトとチャレンジが、チームを最強にする/南場智子(株式会社ディー・エヌ・エー取締役 ファウンダー)

ハーバード・ビジネス・スクールへ留学後、復職したマッキンゼーでパートナー(共同経営者)にまで登りつめ、事業家として2,700万人の会員数を擁し、プロ野球球団を持つ企業にまでディー・エヌ・エーを成長させた南場さん。ところが、起業当初は赤字続きであらゆる失敗を繰り返したという。七転八倒しながら掴んだ、南場さんの最強チームをつくる組織論とは。


三浦雄一郎(冒険家)

オンリーワンへの挑戦はあくなき好奇心が武器となる/三浦雄一郎(冒険家)

プロスキーヤー、また冒険家として、80歳になった今また前人未到の挑戦に立ち向かう三浦さん。様々な世界一を成し遂げ、歴史に名が残る存在となった三浦さんの苦難に立ち向かう心の持ち方と、自らの夢を叶える方法とは?

堀義人(グロービス経営大学院学長)

自らの成長を楽しもう。可能性は無限大だ。/堀義人(グロービス経営大学院学長)

1992年にたったひとり、小さな貸し教室で1講座からスタートしたグロービスを、MBA学位を授与できる経営大学院にまで育て上げた堀さん。世界に通じる日本の起業家として創造と変革に挑み続ける堀さんの原点と、成功哲学とは?

工藤公康(野球解説者)

環境のせいではない。プロの「自覚」がすべてを変える/工藤公康(野球解説者)

プロ野球史上最長となる実働29年間という記録を打ち立てた工藤さん。「やりたいこと」だとは言えなかった野球を、怪我や不調、4回もの移籍を経験しながらもなぜこれほどまで続けられたのか。工藤さんが第一線で戦い続けることを可能にした、その思考と実践の哲学とは?

和田裕美(株式会社ペリエ代表取締役)

自分を変えたければ、素直に人の話に耳を傾ける/和田裕美(株式会社ペリエ代表取締役)

2度目の転職で外資系教育会社のフルコミッション営業職として、成約率95%で日本トップの営業成績、142ヶ国中2位という偉業を成し遂げた和田さん。過酷な状況を何度も乗り越えてきた和田さんの一歩踏み出す仕事哲学とは。

乙武洋匡 作家

何のために仕事をしているのか、自分なりの判断基準を作る/乙武洋匡(作家)

大学在学中に出版した『五体不満足』が大ベストセラーとなり、ニュースキャスター、スポーツライター、教員、保育園経営というキャリアを積んでいった乙武さん。その過程の中でぶつかる問題を解決するために行動してきた、乙武さんの仕事哲学とは。

池井戸潤 作家

まず何か1つ変えてみる、そこから道は開ける/池井戸潤(作家)

大手銀行員から作家への転身を遂げ、2011年に『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞した作家池井戸潤さん。一見順風満帆に見える経歴だが、なかなか仕事がなかったり、自分の作品が思ったようにニーズに刺さらないなど、苦悩に喘いだ時期があったという。池井戸さんがその困難を乗り越えた方法とは?

川口淳一郎 宇宙工学者

大プロジェクトの成功要因は、「事前準備」と「勇気ある妥協」/川口淳一郎(宇宙工学者)

2010年6月、日本中を釘づけにした小惑星探索機「はやぶさ」が地球に帰還した。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンは世界初であり、日本の惑星探査では初めて米科学誌「サイエンス」から特集号として発表された。日本の宇宙開発に大きく貢献したこのプロジェクトで指揮を執り続けた川口淳一郎さん。この壮大なプロジェクトのリーダーから、ビジネスパーソンが学び、実践できることを探る。

岡田武史 日本サッカー協会理事

リーダーの第一条件は志高く「美しい山」を持つこと/岡田武史(日本サッカー協会理事)

代表監督として2度のW杯を戦い、2010年には日本をベスト16に導いた岡田武史さん。時にはバッシングにもさらされ、決して順風満帆とは言えなかった中、岡田さんはどうやってチームを率いてきたのか? そして、岡田さんが語るリーダーの条件とは? ビジネスパーソンが学び、実践できることを探る。

平尾誠二 神戸製鋼ラグビー部 ゼネラルマネージャー兼総監督

理不尽を越える力と一瞬の判断力/平尾誠二(神戸製鋼ラグビー部 ゼネラルマネージャー兼総監督)

ラグビー全国高校選手権大会での優勝を皮切りに、大学、社会人とラグビー界での全国制覇記録を塗り替え続けてきた平尾誠二さん。プレイヤーとしてだけでなく、キャプテン、チームリーダー、監督としても極めて高い評価を受けてきた。その平尾さんが、リーダーとしてどのようなことに注力し、周囲との関係性について考えてきたのか。ノウハウ、スキル、マインドから、ビジネスパーソンが学び、実践できることを探る。

田崎真也 ソムリエ

自分なりの「プロフェッショナル」を極めよう/田崎真也(ソムリエ)

「日本の食卓にワイン」の文化を浸透させた田崎真也さん。25歳の若さでソムリエ日本一となってワインブームの火付け役となった。37歳にしてフランス人以外で初となるソムリエ世界一の王座に輝き、「ワインはフランス人のもの」という世界の常識を覆した。華やかな実績とは裏腹に、世界の頂点を極めるまでにはいく度もくじけそうになったという田崎さん。その転機と仕事哲学とは?

佐藤可士和 クリエイティブディレクター

誰にでも、“波”は平等にやってくる/佐藤可士和(クリエイティブディレクター)

絵本のようなホンダステップワゴンのCMをはじめ、それまでの広告やデザインの概念を越えた、クリエイティブの圧倒的パワーを世に知らしめた佐藤可士和さん。クリエイティブディレクターの第一人者、佐藤さんの仕事哲学とは?

前園真聖 スポーツジャーナリスト

原点に戻って自分と向き合えば必ず答えは見つかる/前園真聖(スポーツジャーナリスト)

アトランタ五輪日本代表のキャプテンとして28年ぶりのオリンピック出場に貢献、強豪ブラジルに奇跡の勝利を挙げるなど、世界で活躍してきた前園真聖さん。彼がサッカー人生の中で獲得してきた行動哲学に迫る。

藤巻幸夫 株式会社シカタ 代表取締役プロデューサー

好きなことを楽しんでいる自然な自分を見つけよう/藤巻幸夫(株式会社シカタ 代表取締役プロデューサー)

伊勢丹勤務時代、「解放区」などの斬新な売り場をプロデュースして“カリスマバイヤー”と呼ばれた藤巻幸夫さん。「人との関係を大切にしてきたら、自然と仕事の幅が広がってきた」と語る藤巻さんのキャリア哲学に迫る。

野口健 アルピニスト

自分の名前が肩書きになる生き方のほうが面白い/野口健(アルピニスト)

25歳で七大陸最高峰登頂の最年少記録を打ち立てた野口健さん。エベレスト、富士山の清掃登山や、環境問題に取り組む活動家としても知られる野口さんの仕事哲学とは?

坂東眞理子 昭和女子大学学長

過去の仕事はすべて財産。自分の強みは1つではない/坂東眞理子(昭和女子大学学長)

大ベストセラーとなった『女性の品格』の著者として知られる坂東眞理子さん。華々しい経歴を積んできた一方、多くの苦労とも対峙してきた坂東さんの仕事哲学とは?

佐藤琢磨 レーシングドライバー

ノーアタック、ノーチャンス。待つだけでは何も始まらない/佐藤琢磨(レーシングドライバー)

史上7人目の日本人F1フルタイムドライバーとして世界の大舞台で活躍し、常に注目を集めてきた佐藤琢磨さんの仕事哲学とは?

コンテンツ提供:リクルートエージェント

次世代リーダー/エグゼクティブのためのヘッドハンティング転職サイト

転職可能性の最大化

400名以上のヘッドハンターと8ヵ国、30拠点以上のネットワーク。80,000件以上の求人案件と、厳選した多数の非公開案件。あなたに最高のステージをご用意。

スマートな転職サポート

ヘッドハンターのスカウトメール、面接日の調整や条件交渉までも代行。エグゼクティブをスマートにサポート。

優れたコンテンツと転職実績

日経グループの良質なコンテンツと、22万名以上の転職実績を誇るリクルートエージェントのノウハウ。強みを結集してエグゼクティブを支援。

安心できるサービスを無料で提供

日経グループ、リクルートグループでは、厳しい個人情報保護ポリシーを適用。すべてのコンテンツとサービスは無料。全力でエグゼクティブの信頼に応えます。

ピックアップ求人


このサイトについて

日本経済新聞社について