1. NIKKEI
  2. 日経HR

EXECUTIVE エグゼクティブ転職

次世代リーダーのための
ヘッドハンティング転職サイト

自動車の耐環境走行性開発研究

求人会社名 : マツダ株式会社

求人ID : NKEX80774413

※エントリーは求人提供元転職エージェントへの申し込みであり、求人会社への直接応募とはなりません
※既に求人提供元転職エージェントへご登録いただいている方は、担当のヘッドハンターに直接ご相談ください

募集要項

仕事内容 自動車の「耐環境走行性」の開発研究に関わる性能評価、及び机上開発などを担当いただきます。
※耐環境走行性とは路面の凹凸や冠水、降雪時の道路を走行する際に、
車両下回りの部品信頼性やエンジン吸気性能を保証する開発領域です。

【業務詳細】
(1)自動車性能の計測評価:
・自動車の耐力設計に必要な市場環境条件の調査
・上記条件下での自動車への入力計測、分析に基づく必要設計耐力の要件化
・製品が必要耐力を備えているかを検証する計測、評価
(2)自動車性能の机上開発:
・開発構想段階において自動車の設計に折り込む要求事項の定量要件化
・設計図面段階における自動車への入力予測と部品耐力の机上解析、評価
※すべての業務を担当いただく形ではなく、スキル・経験により当面の業務を決定します。

【配属組織:商品性実研グループ】
商品性実研グループの中でも、特に冠水・降雪時の道路やオフロードを走行する際の
車両下面部品をはじめとした耐環境走行性に関する開発研究を行っているチームへの配属を予定しております。

いわゆる実験/評価のみならず、世界各国の具体的な条件を収集する為の市場調査から、
調査データをもとにした机上開発、実車検証まで幅広く担当をしておりますが、
今回ご入社をいただく方にはご経験やスキルに応じた業務からスタートをいただきます。

【ポジション特徴】
■車種横断で「次世代のマツダ車」の開発に関われる:
マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、
目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマ共通の
形状・構造を統一化し開発を進めております。

本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、
一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある
技術開発を担当いただきます。

※職務内容の詳細につきましてはご面談時にお伝え致します。
必要な経験・能力等 ■自動車開発または自動車部品開発の経験
■応力、圧力、変位、振動(加速度)などの計測、データ処理の経験
■CAE(構造解析、流体解析、車両運動解析のいずれか)を用いた開発経験※3年以上程度
■技術的な報告書の作成経験

【歓迎要件】
■オフロード走行、トレーラーけん引、洗車、タイヤ交換など、
自動車の多様な使い方に関心の強い方
■海外出張や英語を使う業務に大きな抵抗がない方(TOEIC450点程度)
勤務地
  • 広島県
安芸郡府中町新地 3番1号
勤務時間 09:00~17:45
年収・給与 400万円~700万円
待遇 カフェテリア式福利厚生制度、独身寮(家賃月2万円)等
休日/休暇 週休二日(土日)

年間休日121日
週休2日制(土日)、祝 ※年数回土曜・祝日出社有り(同社カレンダーによる)、GW、夏季、年末年始、年次有給休暇(半日有給制度有り)(入社6カ月経過後10日 最高40日)
求人提供元
転職エージェント
株式会社パソナ (全国営業本部) 株式会社パソナ(全国営業本部)

求人会社概要

求人会社名 マツダ株式会社
設立 1920年
資本金 2839億5700万円
従業員数 22354名
概要 ■乗用車・トラックの製造、販売等

■車種:
Mazda2、Mazda3、Mazda6、ベリーサ、RX-8、ロードスター、プレマシー、ビアンテ、MPV、トリビュート、CX-3、CX-5、CX-7、CX-9、キャロル、AZ-ワゴン、AZ-オフロード、スクラムワゴン、ボンゴバントラック、ボンゴブローニイバン、タイタン、タイタンダッシュ、ファミリアバン、スクラムバン・トラック
業種 自動車・自動車部品・輸送用機器

※エントリーは求人提供元転職エージェントへの申し込みであり、求人会社への直接応募とはなりません
※既に求人提供元転職エージェントへご登録いただいている方は、担当のヘッドハンターに直接ご相談ください

ヘッドハンターからのメッセージ

★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

わずか5分でわかる、あなたの「エグゼクティブ力」
エグゼクティブ力診断テスト

PAGE TOP